父ちゃん山歩きやってるよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父ちゃん山歩きやってるよ!

下りでヒザが痛くなるけど

大菩薩嶺 【2016/6/11】

気がついたら山梨県に来てました。
6年前の夏に桃狩りに来て以来かな。

今日のアクセスは節約コースではなく、贅沢に特急を使っちゃったよ〜

船橋から総武線で新宿へ
特急かいじに乗り換えて大月駅まで。
カイジ”かと思ったら“甲斐路”なのね。


大月駅のホームから岩肌が露わな楽しそうな山が見えるよ。

河口湖方面はホーム甲府寄りから富士Qに乗り換えてね。


大月で普通列車に乗り換えて、甲斐大和駅で降りるんだよ。


甲斐大和駅前からは上日川峠行きのバスに乗るんだけど、さすが日本百名山様だね。既に長い行列ができてるわ。写真撮り忘れ。

9:20発のバスは当然満員で、2台増車してたから乗りこぼすことはないと思うよ。


クネクネの山道を1時間弱走って着いた所が上日川峠。 ロッジ長兵衛ってのが有るよ。


長兵衛の斜め向かいにはキレイで無料の公衆便所も

あるからそっちでトイレを済ませ、
案内板を確認して地理院地形図持ってきてるけどやっぱり見たくなるよね。

いざ出発!


福ちゃん荘までは比較的起伏の少ない道。
すぐ横には舗装路もあるから、お好きな方をご自由に。コースタイムはどっちもさほど変わらないって

福ちゃん荘の写真撮り忘れぇ

福ちゃん荘までタクシーで来れるみたいだね

ここからは、大菩薩峠に向かう道と、雷岩に直接登る唐松尾根に分岐するよ。

登りは急な方って鉄則どうり、唐松尾根から行くぞ!


1時間位で雷岩到着。

晴れてればこっちに富士山が見えるって。

まずはサクッとピークを踏みに。
10分かからず山頂到着。

日本と山梨の百名山だって。

ウワサ通り展望が無いんで、写真だけ撮って雷岩に戻ってお昼休憩。
お気に入りのマーガリン入り黒糖パンね。

最近短いお昼休憩に慣れてきたかな?

30分も休憩しないで峠に向けてリスタートできたよ。


THE大菩薩嶺って感じのアングルでパチリ

晴れてりゃ良かったのにねぇ〜

2,000m地点の神部岩だよ

旧峠の賽の河原には30分かからず到着。
さらに15分で大菩薩峠
介山荘っていう山小屋があるよ。

少し休憩したら、林道みたいな歩きやすい登山道を福ちゃん荘まで下りるよ。

福ちゃん荘からロッジ長兵衛までは朝も歩いた道だね。

上日川峠に無事帰還!

このバスに乗ってふもとまで行きますよ。


と思ったけど、ここて途中下車してお風呂に入っていこうっと。

アルカリ性のお湯でつるつるになるよ。

市営のバスに乗って甲斐大和駅へ。

帰りも特急で帰ろうっと。



---歩いてみて---
簡単に登れて、しかも日本百名山様だけあって人はいっぱいだった。
最近の山歩きの中では、比較的短か目だったんで、少々物足りない感じ。
今回も富士山が見えず残念。
関東の山歩きでまだ富士山見えたことないわ
次回にお預けだね。



コースタイム
上日川峠〜福ちゃん荘:34分
福ちゃん荘〜雷岩:59分
雷岩〜大菩薩嶺:7分
大菩薩嶺〜雷岩:8分
雷岩〜賽の河原:26分
賽の河原〜大菩薩峠:15分
大菩薩峠〜福ちゃん荘:30分
福ちゃん荘〜上日川峠:20分

総歩行時間:199分(3時間19分)
総行動時間:4時間21分


スタート標高(上日川峠BS):1,658m
ゴール標高(上日川峠BS):1,658m
最高点:2,057m(大菩薩嶺
累積上昇距離:522m
累積下降距離:560m
歩行距離:7.365km


当日の装備
身につけた物
ザック:初号機(36L)
靴:LOWA タホー GTX
服:ファイントラック スキンメッシュ半袖ボクサーパンツ
キャプリーンLW 長袖
半袖TシャツULシェルCW-X、キャップ、トレッキングソックス、トレッキングパンツ、グローブ、GPS付時計

ザックの中身
ストック、ヘッデン、レインウエア上下、膝サポーターパタゴニアR1、First Aid Kid、帰りの着替え、スマホコンデジモバイルバッテリー


食料
おにぎり1個、黒糖パン、レーション、水750ml(ナルゲンで)、スポドリ(500ml)、ソイジョイ2個、飴ちゃん若干数

非常食:なし

消費した物
おにぎり、黒糖パン、水、スポドリ

総重量:9.6kg


費用
船橋甲斐大和:3,200円(特急利用)
甲斐大和駅〜上日川峠BS:1,000円
上日川峠〜天目山温泉:1,000円
天目山温泉〜甲斐大和駅:300円
甲斐大和船橋:3,200円(ICカード
山バッチ:500円
お風呂:760円(3時間510円、タオル250円)
合計:9,960円也

※情報は掲載時点のものです。