父ちゃん山歩きやってるよ!

父ちゃん山歩きやってるよ!

下りでヒザが痛くなるけど

ラーメン二郎

2017/6/24

そんな訳で6/24にラーメンを食べに行ってきた。



二郎系ってのは何度か食べたけど、二郎は初体験。
しかもここは直系の二郎らしい。
系とどんだけ違うのか楽しみ。


今日は京成の西船から成田方面へ。
津田沼の1つ先の京成大久保駅で下車だよ。

各停しか止まらないようだけど、思ってたより
活気がある駅前から北の方に向かって商店街を
10分位かな歩いて行くと行列が!

11:00オープンだけど11:14時点では店内に10人
店の前に11人の合計22人。
列の23番目に23番目に接続。



並んでいる間は食べログ出て評判のみそ二郎なのか
ノーマル二郎か悩むけど、初めてなんでノーマルに
してみるか。ミニでも麺が200gなんでまた悩む。


結局券売機をポチったのは小ぶた。
普通盛(300g)に煮豚がトッピングって感じだよ。


あと2人のところで食券を確認される。


お姉さんに『ニンニク入れますか?』と聞かれる。
野菜増しにもしたかったけど、今回はニンニクのみ。


程なく出てきたのは、野菜の標高はそんなに高くない
ニンニクはスプーン1杯程度かな。


野菜食ってみる。結構茹でた感じのもやしとキャベツ
もやしの生感がないのがイイね。

スープは濃い目だね。

麺は平打ちっていうのかな。


ほんでもって煮豚はホロホロな感じのがたくさん。


煮豚の量が多くて完食まで少々時間が掛かったよ。


ボクは東北人だからしょっぱいの好きだけど。
普通の人には辛すぎるかね。


でも美味しかったよ。
今度はみそを食いに来るね。


ラーメン二郎 京成大久保店

食べログラーメン二郎 京成大久保店

ラーメンの嗜好について

2017/6/3

どちらかというと、あっさりしつつもコクがある
醤油ラーメンが好き。
熊谷の『よか楼』は、以前川口に住んでた時には
渋滞で3時間掛かろうが、たまに行ってた。
あんな感じが好き。

家系とかの背脂チャッチャしたやつは、どちらかと
いうとあまり食べません。
10代の頃からそういった嗜好だったと思う。


ところがだ。アラフィフになってから結構ギトギト
したラーメンがたまに食べたくなる。


なんでだろう? ©︎テツandトモってここ2年考えてた。


昨日の分かった。

ここで食べたラーメンがきっかけだったわ

いこい食堂

食べログいこい食堂


最初に行った時は、中油(ちゅうあぶら)ラーメンを
注文。

背脂が浮いたラーメンだけど、スープはまさにコクの
ある魚介の出汁が効いた醤油ラーメンで実はあっさり

背脂もしつこくないんですわ。


2回目以降は大油ラーメンにタマネギのトッピング。


これこれ。


スープ表面をレンゲですくって啜るとこってり。
スープを中からすくって啜るとあっさり。
タマネギが口の中をサッパリとしてくれる。


お近くに行かれる際は是非立ち寄ってみてください。

両神山 【2017/5/28】オマケ編

山歩きの本編はこちら

山バッチを求めに日向大谷に向かいます。
道の駅から40分かからないくらいで到着。

途中から道が狭くなるけどバスも通る道なんでね。


この駐車場より上は路駐も含めて有料だよ。
無料の駐車場はもう少し下からだね。


駐車場からは階段もあるけど、しんどそうなんで
車道で遠回り。


キレイなトイレもあったよ。

右側の見切れてるのがトイレね。


両神山荘で山バッチをゲット!!!

ワンコが寝てる

山荘前は学生風の若者達が大勢で賑やかだね。



早く汗を流したいんで薬師の湯に戻るよ。
薬師の湯の料金等は本編の最後に書いてあるから。


風呂上がりにビールは飲めないんで、腹へったから
天ざるそば下さい喰った。


道の駅の駐車場から両神山

今頃になってガスが晴れてるよ。


まだお腹が足りないみたいなんで、17:00からの営業を待って、秩父名物B級グルメのわらじカツ丼を喰って帰ることに。レンタカーの返却時間が微妙だけど、今度いつ来るか分からんし、来ないかもだしね。



元祖わらじカツ丼 安田屋にGO
店の横にも数台駐車できるけど、50m位の所に舗装された立派は駐車場もあるよ。17:00ちょうどに凸
このタイミングでボク含めて3組4名。
食べてるうちに、3組6名。席は埋まりました。

今日は2枚カツ丼のみなんだって。十分だけどね。


こんなのが出てきた。

フタを開けるとこんな感じ。


このままじゃ喰えないんで、地元民ぽいおじさんに倣い。1枚をフタの上にね。3枚に見えるけど2枚だよ


味はというと、カツは結構あっさりしたタイプ。
最初はチキンカツかって思ったくらい。ラードで揚げてるのかな?油のニオイがするね。
味付けは醤油ベースの甘辛タレに潜らせたの。

新潟市内のカツ丼(タレカツ丼)に似てる。


あっこれが安田屋の外観ね。


ペロリと平らげて長い帰路につきますよ。



秩父市内だったかな痛々しい姿の山。武甲山かな?



渋滞にはまったけどレンタカー返却時間にはギリ間に合ったよ。


お疲れボク

ちなみに本編はこちら